売る事でお金に変えれるのです

まず売ろうと考えたのは、部屋の中でも多くの場所を占める本や漫画の数々です。
小説は主に文庫本で、数えるのがうんざりするほどの量があるのですが、漫画の冊数となるとそれを遥かに越えます。我が家に遊びに来た友達いわく、
「これはちょっとした漫画喫茶だね」
らしいです。
それもこれも、漫画というのはお手頃価格なので、ちょっと気になったタイトルはすぐに購入してしまえるのがいけません。おまけに週刊誌や月刊誌に連載されているシリーズをいくつか継続的に買っているので、月ごとにどすんと増量します。
けれど、冷静になって見回してみると、以前は好きだったけれど今では惰性で買っているシリーズや、昔そろえたけれどまったく読み返していないシリーズなどもあります。また、1巻だけしか買っていないようなものまで。
はい、ここはきっぱり売りましょう。
そうして集めてみると、出るわ出るわ、漫画だけでもその数400冊。
さすがにこれには自分でもびっくりです。しかし。400冊を越える本をどう売るか。
まずは紙袋に詰めてみます。持ってみます。……はい、無理です。紙袋の数が恐ろしいことになっています。もちろん重さも生半可ではありません。私の細腕(自称)が悲鳴をあげます。明日筋肉痛どころの話ではありません。おまけに絶対に運搬中に紙袋が破れます。
そんな時に便利なサービスをみつけました。大手中古ショップの「宅配買取」。売りたい本をダンボールに詰めてお店に宅配便で送り、査定をしてもらい、買取料金を指定口座に振り込んでもらうというものです。これならば明日筋肉痛になるのは宅配便のお兄さんだけ(ごめんなさい)。この作戦ならば完璧だ!
……などと思っていたのですが、準備中に近所の商店街にて、個人経営の古本屋の張り紙に釘付けになりました。なんでも旬の漫画のシリーズなどは、その店に在庫がない時などに、大手チェーンの古本屋よりも高値をつけてくれる場合がある、と。
というわけで、翌日大量の漫画本をトランクにつめて、えっちらおっちら運ぶ私の姿があったのでした。もちろん、平行して宅配買取サービスも利用しました。
ちなみに買取総額は、美味しい居酒屋でいちど贅沢できるくらいのお値段になりました。

遺品整理 大阪 格安

いわき市整体 人気

シマックス 写真

小顔矯正 安い

熊本で一戸建てをお探しなら株式会社アネシス!住宅展示場情報満載!

関連ページ